FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ビデボの性処理女装牝6
Kさんのおちんちんをトイレの中で咥え続けながら。。。
yuki6.jpg
次はどんなことするのかなぁ???って妄想すればするほど濡れて来ちゃうんです。。。

Yuki2.jpg
また、ユキのペニクリを責められちゃうのかなぁ???

yuki3.jpg

それとも四つん這いにさせられて。。。。???

yuki5.jpg


それとも乳首を。。。?

yuki4.jpg

妄想する度に、どんどん淫らな気持ちになってきてしまうんです。。。

そのまま、Kさんのおちんちんをおしゃぶりし続けながら、何度も気を遣ってしまうんです。

いつもそうです。喉の一番奥までおちんちんをお迎えして。。。喉奥を絞り上げる様に深ぁ~い、深ぁ~いディープスロートを続けていると。。。突然、お腹の中心からおマンコの奥底が繋がった感じになって来て。。。喉からオマンコが繋がったみたいな感覚が襲ってきて。。。そのまま喉で逝き続けてしまうんです。

この時もトイレの中でKさんのおちんちんを呑み込みながら、喉逝きを繰り返し始めてしまいました。。。

スポンサーサイト
【60代でもギンギン!】
ペニス増大成分はマカの3倍、国内生産で安心のサプリ
究極のペニス増大サプリ★驚愕の+7.7センチUP!!実感速度最速2日★
女性は【デカいペニス】が大好き!女性の本音掲載中↑詳しくはコチラから↑
【秋葉原にオープン!!】過激なエステ / 秋葉原ボディクリニック A.B.C
素人美女のおっぱいヌルヌル過激マッサージで身も心も昇天↑↑↑
[2013/05/24 11:42] | ビデボの性処理女装牝 | トラックバック(0) | コメント(4)
ビデボの性処理女装牝5
love sucking
Kさんに乳首を虐められながら、ペニクリを巧みに扱かれて。。。
小便器に思い切り白濁を放出させられてしまったのに、もっともっと淫乱な気分になってしまっている。。。

いつもそうなんです。
昔は。。。射精すると一気に醒めて。。。すっごく後悔しちゃう様な気持ちになって。。。そのままエッチを続けるなんて出来なかった時期も有ったのに。。。

今では、射精させられてしまってからの方が牝としての悦び。。。性処理牝としての悦びをもっともっと欲してしまうんです。。。

3回も4回も続けて白濁を放出してしまって。。。体の力が抜けちゃって。。。トイレの床にへたりこんでしまったユキを見て、Kさんが「大丈夫?少しゆっくりしようか?」と労わって下さいます。。。

恐らく、一旦射精してしまったユキが少し醒めているのだろう。。。と思ってくださっているんでしょう。。。

床にへたりこんだまま、Kさんの目を見つめながら。。。物欲しそうな顔で。。。
”大丈夫^^、今度はKさんのおちんちんをゆっくりしゃぶらせて頂けませんか?”
と自らおねだりをしてしまいます。。。

Kさんは「ユキちゃん、無理しなくてもいいよ^^」と。。。
”ううぅん、欲しいの^^”
”ユキ、射精しちゃってからの方が淫乱になれちゃうの。。。”と。。。毎度のことですが、このセリフを口にするのっていつまでたっても恥ずかしいんです(苦)
。。。でも、その恥ずかしさが自分自身の立場を性処理牝として改めて自覚するスイッチみないなものになってもいるんです。。。

「ユキちゃん、本当に淫乱なんだねぇ^^だったら遠慮なく^^」とユキの顔の前におちんちんを運んできてくれます。。。
上目遣いでKさんの目を一瞬見つめると。。。
”カプっ”っとおちんちんを口に含みます。。。

a.jpg
Kさんのおちんちんをユックリと丁寧に、真心を込めて。。。無心でおしゃぶり致します。
”はぁ。。。幸せ^^”いつもこんな気持ちになってしまうんです。。。

b.jpg
少しずつ、Kさんのおちんちんがユキの口の中で大きくなって来て。。。少しずつ硬くなって来て。。。先っちょからちょっとしょっぱい迸りが滲み出てくると嬉しくなっちゃうんです^^

c.jpg
こんなことを暫く続けている内に。。。
”この後はKさんどうして欲しいかなぁ???”
”このままおトイレでゴックンさせて頂くことになっても嬉しいなぁ^^”
”トイレで立ちバック?”
”隣のハンディキャップ用個室でトイレファック?”
”それとも一旦個室に移動して個室でオマンコ?”
”トイレの鍵を開けてこのまま続けてみたら。。。”
などとみるみる淫らな妄想で頭の中が一杯になってきちゃいます。。。
ユキの頭の中の妄想はどんどん膨れるばかりで。。。Kさんに乳首をまさぐられながらKさんのおちんちんを喉の奥深くまで咥えこんで。。。脳みそを犯されている様な錯覚に支配されながら。。。
淫らな妄想のどれが起こっても悦んで。。。なすがままに身を委ねよう。。。と心の底から思いながら目の前のKさんのおちんちんを呑み込み続けてしまっていました。。。


5.jpg


[2013/05/21 21:26] | ビデボの性処理女装牝 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビデボの性処理女装牝4
fuck in toilett
Kさんから、トイレOKというメールを頂戴してビデボの廊下を歩きながら。。。
他の男性に出くわしたらどうしよう。。。
”今、先約さんにお相手して頂くので後で○○号室に来てください”なんて余裕綽々で言えるかなぁ。。。
それとも、おどおどしちゃったりしたら、その場で「遣らせてくれよ!」なんて言われちゃうのかなぁ。。。とかドキドキ。。。
却ってそんな妄想がユキを淫乱な気分に駆り立てます。

幸か不幸か、どなたにもお目にかからずトイレの前までたどり着きました(苦)

トイレのドアを軽くノックして、Kさんからのお返事が聞こえる前からトイレに入ってしまいました。(やっぱり、他の方に見られないうちに一秒でも早くこの中に入ってしまいたい。。。そんな一心でした。)

トイレのドアを閉めると、無意識の内に内鍵を施錠してしまいました。
恐いから?恥ずかしいから?それとも誰にも邪魔されずにゆっくりKさんの性処理玩具になりたいから?
きっとこれらの全てが理由だったと思います。

ユキがドアの鍵を締めて改めてKさんの方を見ると。。。
Kさんがずぼんのジッパーを降ろして、立派な男性自身を顕になさっていました。。。

ユキは一言も発さずに、そのまま無言でKさんの前に跪いて、Kさんのおちんちんを口に含みます。。。

初対面の男性に、しかも、ビデボのトイレで。。。ご挨拶の言葉も発さぬまま。。。
何の躊躇いも無くおちんちんを口に含む。。。

これが性処理女装牝としてのユキに相応しい男性へのご挨拶なんだと思います。
これまでに何度同じことをしてきたのでしょう。。。
飽きるほど繰り返してきた筈なのに、毎回毎回、新鮮な気持ちで、目の前の男性に悦んで頂きたい。。。ただその一心で、何十人、いや、何百人もの男性の性処理をさせて頂いてきた誰にでも性欲処理を提供するはしたない牝のくせに。。。毎回毎回、”ユキは貴方専用の性処理女装牝です。貴方の性欲を満たして頂くためならどんな仰せにも従います。どうぞユキを使ってお望みのままに性欲を満たして下さいませ。。。”と心の底から願ってしまうんです。。。
少なくとも、ご一緒している時間だけは、目の前の方の為だけの性処理玩具でいさせて欲しい。。。
こんな風に想う様に仕込まれてしまっているんです。

そんなユキの心の奥底をお察しになられたのか?
Kさんが、ユキのペニクリと乳首を刺激して下さいます。感じれば感じるほど、”貴方専用の性処理牝でいさせて下さい。。。”と願う気持ちが強くなってしまうユキの体を以前からご存知だったかの様に。。。

Kさんからの仰せでパンティに忍ばせたナプキンがユキの淫らなお汁で既にベチョベチョに濡れてしまってます。。。
耳を甘噛みされながら「ナプキンにペニクリ汁つけて」「このまま便器にザーメン出させちゃうぞ」と呟かれるともう頭の中はウットリ。。。というかトロトロにトロけきってしまっていました。。。

オマンコの中に指を捻じ込まれ。。。前立腺を強く押す様に刺激されながら。。。乳首を思い切り捻り上げられると。。。ユキ自身のペニクリが一気に膨張して。。。
射精させられることを自ら強く懇願してしまうんです。。。

”イク、見てーーーーっ”と大きな声を上げながら。。。
便器に大量の白濁を迸らせてしまいました。。。射精をしてもKさんからペニクリを扱かれ続け。。。何度も何度も激しく深く白濁を放ってしまいました。。。
廊下の外にまで聞こえてしまうほどの大きな声で。。。”イっちゃうーーーっ、イっちゃうーーーっ、逝く、逝く、逝く、逝く、イっくぅーーーっ”と叫ぶ様に。。。
内心、トイレの外で誰かに聞かれていたら。。。と思いながら。。。ユキの淫らな声を聞いた男性が何人もトイレに来て、次から次へと見学。。。はたまた、Kさんと一緒にユキを性処理玩具として使って頂けたら。。。などととんでもない願望が頭の中を駆け巡ってしまいました。。。
そんなことを考えれば考えるほど、ユキはもっともっと淫らな気持ちになって。。。
思い切り激しくて深い射精をさせられて。。。体はすっかりグッタリな癖に。。。頭の中では”あぁ。。。もっと欲しい。。。もっと淫らな性処理玩具として使っていただきたい。。。”そんなことを思いながら、トイレの床にへたり込んだまま、今、自分のペニクリから放たれたばかりの淫らな白濁が小便器をゆっくりと流れているのを、見つめ続けてしまっていました。。。

あぁ。。。射精しちゃったぁ。。。射精しちゃったこれからがまさ牝になれる時間なんだ。。。男としての快感とは無縁の牝としての真の快楽がこれから得られる。。。。ユキの体に刻み込まれてしまっている性処理牝としての本性がこれから更に強く引き出されていくことを強く強く願ってしまっているんです。。。


2.jpg





[2013/05/20 22:41] | ビデボの性処理女装牝 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビデボの性処理女装牝3
fuck me badly
部屋は、セミダブルサイズのビニールレザーのベッドスタイルだ。これならローションやザーメンが流れても処理が簡単だろう。頭な中は、ローションにまみれた女装子のペニクリから歓喜の声と共に発射されるザーメンのことに支配される。
すでに用意してきた、ローションとオナホール、コンドームをベッドサイドにセットしトイレに向かう。トイレに向かう数秒の間に、部屋で行われるであろう、淫靡な行為を想像する。女装子のペニクリをローションタップリなオナホに被せ、シコシコと上下に動かしたり、クルクルクチュクチュと回し、射精させる、その射精したオナホ、女装子のザーメンとローションが溢れるオナホで、僕のペニスを扱かせる。オナホは、ローションやザーメンを吸い込む安物の使い捨てオナホが一番だ。
トイレに行く前に、女装子にメールをした。部屋ではなくトイレに来るようにと。
女装子は、ラッキーなことに同じ階の部屋にいる。今頃は期待に股間を膨らませ、すでにパンティの前にシミを作っているかもしれない。いや、シミはないだろう。僕が、パンティにはナプキンをつけておくように指示をしたから。女装子の部屋の前まで来た。僕は、メールで部屋を一回だけノックする、その後、僕がトイレに入りOKをメッセージしたら
トイレに来るようにとメッセージをした。メッセージには、僕はトイレの男子小用便器の前に立っている、トイレに入ったらトイレの入口の鍵をかけるようにとも連絡済みだ。彼女の返事は、いつも「ハイ」だけだ。これは楽しめそうな従順な女装子だと期待が膨らむ。
彼女の部屋を「コン」と一度だけノックをした、期待はしていなかったが、ドアのすぐ中から「ハイ」とか細い声の返事が来た。それはそうだ、これから何をされるかも分からないのだから、期待と共に不安もあるだろう。
トイレに着いた、アダルトグッズの自販機と、ハンディキャップ用の大きな個室トイレ。
男子用便器が2、洋式の個室1の造りは、各回共通らしい。元は、オフィスビルなのだろう。ハンディキャップ用の個室は、一番奥で他のトイレとは独立している。
トイレに入り、女装子にOKのメッセを送った。ほどなくトイレの入口がノックされた。
共用トイレなのだから本当はノックなど不要な筈だ。緊張しているのだろう。女装子が入ってきた、メインのドアに鍵をかけた。これで、しばらくは誰にも邪魔されないはずだ。お互いにここからは暫く無言の約束だ。僕は、おもむろにスラックスからペニスを出し、近づいてくる女装子に見せつけた。女装子は約束していたかのように、トイレの中心で跪いた。そして、静かに僕のペニスに手を添えた。
女装子は、黒っぽいワンピースに、黒の網タイツ、ミニスカートからは、パンティが覗いている。
僕のペニスを愛おしそうに、しなやかな指で愛撫したあと、おもむろに女装子は僕のペニスを咥えた。彼女の体温が、直にペニスに伝わる。そして、ペニスは口でストロークされるたびにムクムクと大きさを増して行った。

トイレの中で、それも個室でない場所で、女装子が口を前後に動かすたびに見えるワンピースの中のブラジャーのシルエットに興奮度も上がる。ジュポジュポと卑猥な音が響く、ペニスの先を舌で舐められると、快感度が一期に増した。女装子の顔を手で触れ、立つように促す、そのまま、男子用の小用便器の前に立たせる。胸に手を入れ、乳首をつまむ、女装子が快感のため息をつく。スカートの前に手を回すと、案の定、ペニクリは勃起している。しかし、パンティだけにしては、柔らかい。ナプキンのシルエットが手に心地よい。
乳首をつまみながら女装子の手を壁につかせ、ペにクリをナプキン、パンティ、そして網タイツの上からまさぐる。女装子は喜びの声を上げ続けている。声が大きい。僕は、乳首から手を話、口を抑えた。パンティの中に手を入れると、体温で温まった、ナプキンに先走りが出ていることがわかった。
二人共始めての異常な興奮状態だ。僕のペニスはフェラをされたとき以上にボッキしている。パンティと網タイツを引き下ろし、女装子の尻に僕のパニスを擦りつける。
僕の右手は、女装子のペニクリをストロークし、左手は乳首をつねる。女装子の耳を甘噛みしながら「ナプキンにペニクリ汁つけて」「このまま便器にザーメン出させちゃうぞ」と呟く。女装子は、ウンウンと快感の中にいる。ペにクリから出てきた先走りを、ペにクリの亀頭につけて、ペニクリをこねくり回す。乳首をつまむ力を増すと、尚更感じるようだ。「このまま、便器にザーメンぶちまけて、他の男にザーメンの跡を見せてあげようね」と卑猥に囁く。女装子は、「逝かせて」と小さく叫ぶ。ワンピースのジッパーを降ろし、黒のブラが丸出しになり、膝まで下ろされたパンティの中には、白いナプキン。女装子のお尻には、いきりたった僕のペニス。卑猥だ。女装子に「こんなところを誰かに見せてあげたいね。君の卑猥な姿を見せながら、隣の便器で誰かにセンズリさせたいね」と囁く・女装子は「見て、センズリして」と小さい声で、叫ぶ。「もっとして!逝きそうなの」。僕は、僕の先走りを左指につけて、それをローションの代りにして、女装子のアナルマンコにイッキに突き入れる、前立腺の当たりを左手人差し指で擦り上げ、パニクりを扱くスピードを上げる。女装子は「逝く。出ちゃう」と壁に着いた手を震わせている。白いタイルの壁白い大型の小用便器、無機質なトイレに、女装子の快感が響く。左手の指で前立腺を強く押した。右手に握られている、ペにクリが膨張する。「イク、見てーーーー」と女装子が小さく叫ぶと、便器に濃厚なクリームがかったザーメンが発射された。その勢いの波は3回、4回と続いた。その後もペニクリをこねくり回し、アナルの前立腺攻めも続けると、立っていられなくなったのか、女装子は「おかしくなっちゃう」と言いながら、トイレの床に崩れおちるように座り込んだ。発射されたザーメンは、便器にへばりつくように白みがかったクリーム色筋を残しながら、ゆっくりと流れている。
3.jpg
[2013/05/15 19:51] | ビデボの性処理女装牝 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビデボの性処理女装牝2
0.jpg
ユキは、某SNSや某掲示板などに多数募集メッセージを掲載しては、見ず知らずの殿方に対して性処理牝として淫らな体を差し出している淫乱な女装牝です。

今日もいつもの様に、某掲示板でご用命くださった見ず知らずの殿方に性処理牝人形として淫乱な体を使っていただく為にいつものビデオボックスに来ています。

「ユキさん始めまして。掲示板の募集メッセージを拝見しました。50代後半の既婚者で、Kと申します。ビデボの個室でユキさんの喉マンコとアナルマンコを好きなだけ楽しませていただけますでしょうか?○時には指定の場所にうかがえますので、連絡は・・・・にお願いします。」

大抵の場合、ご用命の連絡はこんな感じです。
今回のKさんからのお誘いメールはもっともっと丁寧でした。。。
具体的な内容の説明は割愛しますが、とても心を動かされちゃう様な内容で。。。メール文だけで心轢かれてしまいました。
普通ビデボではお口だけ。。。なのに、この方のお誘いはもっともっと丁寧で、如何にユキを楽しみにしているのか?などをとても誠実な文章で書いてくださっているせいもあって、ついつい、ビデボなのにお尻のお約束までしてしまいました。。。

ビデボのシャワールームを借りてしっかり洗腸。。。
無駄毛も処理して。。。
個室でメイクと着替えをしてユキに変身^^

もうこの瞬間から普段のの姿とはまるで違う人格になっちゃうんです。

「Kさん、お待たせしました。ユキです。今、準備が終わりました。○○号室の個室のドアの鍵を開けたまま、エロエロな状態でお待ちしています。Kさんがお取りになった個室にお入りになった時点で一度メールを下さいませ。メール送信いただいたらそのまま○○号室までお越しください。合図としてドアを3回ノックなさったらそのままお入りいただいて構いません。ご入室後はKさんの性処理牝としてユキをお好きな様に、お好きなだけお使い下さいませ。リクエストいただいていましたユキ自身のハメ撮り動画を再生しながら○○号室でお待ちしています。」

こんなメールを送って、Kさんからの変身を待ちます。
心の中は愛おしい旦那様を待つ愛人みたいな気分。。。愛人だなんて良質な立場じゃないかなぁ(苦)
たんなる遣り目的で見ず知らずの男性にビデオボックスの個室で性処理に使っていただくために。。。それがして欲しいからメイクまでして女装姿になって。。。性の捌け口になる為に。。。
そんなことを自ら望んで誰にでも。。。

遣られたくて待ちきれない。。。

一人で自分の乳首を虐めながら淫らに今夜のお相手を待つ。。。

Kさんとのお約束のじかんにはまだ随分時間があります。。。
何度も何度もメールをチェックして待ち焦がれてしまうんです。

そんな待機時間の間には、募集掲示した掲示板で次のご用命が無いか?をチェック。。。
今夜はKさんお一人なのか?それともKさんの次に別のご用命が入るのか???
などなど淫らな妄想で一杯になってしまいます。。。
まだ昼過ぎです。。。個室は12時間コースでタップリ時間を取っています。
今日は何人の殿方が行きを使って性欲をご処理してくださるんだろう???
そんなことを考えれば考えるほど、淫らな気持ちを抑えられなくなってきちゃうんです。

日によりますが、一日で5名位の方にビデボの個室で使っていただくこともざらです。
ビデボの狭い個室で、何人かの殿方に同時に使われることも少なくありません。
会社帰りにユキの様な性処理牝でお手軽に、口マン、喉マンで、サクっと抜いてすっきり帰りたいっていうサラリーマンのおじ様が殆どです。

そんな殿方達にスッキリ気持ちよくなっていただくお礼として頂戴するのはタップリのザーメンだけ^^
全て一滴も溢さずゴックンさせて頂くと、自分自身が性処理牝であるっていう自覚が出来てとても幸せな気分になれてしまうんです。。。

もういつからなんだろう???こんな淫乱なはしたない性処理牝になってしまったのは。。。
待ち時間の間にこんなことを想う時もありますが。。。それは後悔でも何でもなくて。。。
今夜のお相手はどんな方なんだろう???とか、いつも以上に悦んで頂きたいなぁ。。。などとそんな気持ちで色々なことを想っている。。。そんな状態です^^

Kさんとのお約束の時間の5分前にメールが着信しました^^
Kさんからのメールです。
「今、自分の個室に入りました。予定通り○○号室にこれから向かいます。今日は存分にユキさんの淫らな体を使わせていただきますね。ユキさんも理性を飛ばして思い切り淫らな姿を魅せてください。楽しみにしていますね^^
先ずは○階のトイレまでお越し下さい。個室でのプレイの前にトイレで。。。ユキさんのお部屋のドアを1回だけノックしてから私はトイレに向かいます。トイレに入ったらもう一度メールをしますので、それからトイレに来てください。パンティーにはナプキンを当ててお越しくださいね。トイレでは鍵を掛けてタップリ楽しみましょう。それでは直ぐにお目にかかります。」

この時点で、ユキ自身が持参したローションをアナルおマンコに塗って、ご指示通りにパンティの中にペニクリにあてがう様に生理用ナプキンをあてがいます。それからKさんの合図を心を躍らせながらお待ちします。

廊下から足音が聞こえて来たと思ったら”トン”お約束通りのドアノック1回だけが聞こえて来ました。これからトイレに向かうという合図です。

もう一度メールが届いたら。。。この姿のままで廊下を歩いて。。。トイレでKさんの性処理女装牝になるんだ。。。廊下で他の男性と出くわしたらどうしよう???
などと思いながら。。。Kさんからのメールを待ちます。。。

すぐにトイレへのお呼び出しメールが入ってきました。

これからユキはビデボのトイレでこの日始めてお会いする殿方の性処理牝になるんです。。。




[2013/05/13 22:24] | ビデボの性処理女装牝 | トラックバック(0) | コメント(1)
性処理女装牝ユキの日常


女装姿で見ず知らずの男性の性欲処理をすることでしか満たされない体になってしまっている女装牝ユキの日常を私小説風に綴るブログです。リアルのご用命もお受けいたしますのでコメントやメッセージをお寄せ下さい。

プロフィール

性処理女装牝ユキ

Author:性処理女装牝ユキ
不特定多数の殿方に対する無償性処理牝をさせて頂いている淫乱な女装娘です。
X-Tubeに淫らな動画を多数公開しています。
お声掛け頂ければ悦んで淫らな体を提供させて頂いています。
そんなユキのふしだらな体験記を日記や私小説の形で綴らせて頂いています。
実際にお目に掛かれない方はこちらでユキを性処理用のオカズにしていただけましたら幸せです^^
ユキは現在台北に赴任中の身です。。。東京でお逢いすることは叶いませんが、台北にいらっしゃる際はお声掛け頂けましたらBlogに掲載している様な内容のことをリアルで。。。ね^^

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。